犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

人生観

人身事故を減らす画期的な方法!

電車に飛び込む人というのはお金が無くて困っている人だろうから、JR東日本で雇用してあげれば良い人身事故が減ってみんなハッピー— 菊池健太 (@Jinsei_finisher) 2019年4月17日 鉄道に飛び込み自殺をするというのが社会問題になっていますが、この度私は人…

電車が定位置に停まるという不思議

昔から不思議だったことがあります。それは電車が定位置に停まるということです。大体60km/h程度で入線し、こんなに速いスピードで入ってちゃんと止まるのか不思議になりますが、ちゃんと止まります。非常に不思議です。 電車でGOというゲームがあります。鉄…

生きるのって怖くない?

小学校に入ったら、毎日学校に行かないといけません。宿題も出ます。いじめっ子にいじめられるかもしれません。 中学校では勉強が難しくなります。部活で先輩や顧問の先生にしごかれるかもしれません。高校受験に落ちるかもしれません。落ちたら学費の高い私…

ライフステージごとの段差

中1ギャップという言葉があります。小学校から中学校へ進むにあたり、部活の開始やそれに伴う上下関係の発生、異なる小学校から人が来ることによる人間関係のリセット、勉強の難易度上昇など、様々な「ギャップ」があり、それにつまづいてしまう現象を指します…

携帯の無い時代を知らない平成の若者

我々現代の若者はスマートフォンがなかった時代をあまり知りません。 私に関して言えば、小学校時代は一部の塾通いが防犯用にキッズケータイを持っている、中学校時代は半分くらいの人がいわゆるガラケーを持っている、高校以降はスマホ所持が当然であり、時…

ワインと泥水の法則

この日記は本来遺書であり、「何故私は死ななければならないか」ということについてちょいちょい話が出てきます。 www.ytv.co.jp ワインと泥水の法則というものがあります。樽一杯のワインに泥水を1滴垂らせばそれは泥水ですが、樽一杯の泥水にワインを1滴垂ら…

男は解決女は共感論

「悩み事を話す際、男は相手に解決策を求め、女は相手に共感を求める」という俗説があります。男女の違いとしてよく挙げられることの1つです。 得てしてこのような男女の違い論は「全体的には男女で傾向の違いはあるが、最終的には個人個人の問題である」という…

社会人は何が楽しいのか

※特にエイプリルフール要素は無いので悪しからず こんにちは、菊池健太と申します。犯罪行為をしてしまい、大学を退学になり、人生が終わってしまった哀れな男です。しかし、今日から別の大学の大学生として新たなスタートを切り、卒業と就職を目指していき…

人口減の中で生活レベルの維持は不可能だと思う話

ダイドービバレッジサービスという会社の従業員が未払い残業代の支払いを大阪地裁に訴えるという事案がありました。 www.nikkei.com 私は労働とか経営に関しては素人です。素人意見としては、まずちゃんと残業代を払うには利益が伸びないといけないです。さ…

何にでも定員があるという考え方

私はかなり考え方が冷めた人間で、「努力は必ずしも報われない」という考え方が濃いです。全てが才能であるとも思いませんが、ある程度まで才能があった上ではじめて努力は報われる、という考え方をすることがあります。今回は私がこの考え方のベースとしてい…

なぜ私は新宿へ行くのにマイカーを使わないか

JR四国が大赤字らしいです。 www.nikkei.com このことについて、諸外国では鉄道は赤字が当然、地方公共団体などと協力してなんとか維持させている、むしろJR本州3社や大手私鉄が黒字なのがおかしいという話もあります。ご存知のように私の住む首都圏は非常に…

遅刻に厳しく残業に甘い論

日本は始業時間に厳しく、終業時間にはちゃらんぽらんだということがよく言われます。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp 大学時代も遅刻にはやたらうるさい割に、時間になっても授業が終わらないという先生がいました。また、「日本は電車が時間通り来るから云…

自分に甘い方が人生楽だよね

昔大学でグループワークの授業がありました。その授業で私とは違う班ですが、常に遅刻や欠席をしている、出席してもそれまでサボっていたから何をすればいいか分からず暇を持て余していたという人がいました。その人は同じ班の人からはめちゃくちゃ迷惑がら…

まともな人は政治家にならないとおもう

今回は社会風刺的な日記を書こうと思います。 おそらく多くの人は「まともな政治家がいない」と考えていると思います。まともな政治家がいないので、まともな政党も生まれません。ここで私が思うのは、「政治家にまともな人がいない」ではなく、「まともな人は政…

キリのいい所で人生終わって欲しい

例えばスラムダンクでは湘北高校が山王工業に勝ったところで話が終わります。ドラゴン桜だと水野が東大に受かったところで話が終わります。パワプロの高校野球編はドラフトで選ばれたところで話が終わります。大体の創作作品ではこのようにキリのいい所で話…

「あの頃はよかった」という言葉についての仮説

中学生は「小学生の頃は良かった」、高校生は「中学生の頃は良かった」、大学生は「高校生の頃は良かった」、社会人は「学生の頃は良かった」、定年退職者は「働いていた頃は良かった」みたいなことを考えているというようなネタがあります。 このネタについて、解釈の…

自殺の原因に関する考察

厚労省において自殺についてまとめた資料のうち、このようなものがあります。 自殺の原因と動機別の人数についてまとめたもので、学校、男女、勤務、経済・生活、健康、家庭の6類型に分類されています。ただ、ここでも触れられているように単一の要因ではあ…

精神障害・発達障害の増加に関する仮説

昔より幸せになれる人の数が減っているはっきりした数字は分からないが、昔は100人いれば90人は幸せになれたところ、今は70~80人といったところか — 菊池健太 (@Jinsei_finisher) 2019年3月9日 そんで、その昔であれば問題なかった1~2割の人が発達障害とか精…

精神力の比重が上がる今日このごろ

「日常」カテゴリが比較的明るい内容、「人生観」「犯罪論」カテゴリは比較的暗い内容が多いです。全体的にメンタルが上向きのときは前者記事が多く、下向きのときは後者記事が多いです。最近は精神状態が下向きですのでやや後者の記事が増えています。今回もやや…

まともに生きることと死なないことの乖離

何回か日記に書いている概念ですが、改めてまとめておきます。 現行日本では「まともに生きる」と「死なない」にかなり開きがあります。ここで言うまともな人生というのは月収が年齢×1万くらいあって、週に休みが2日くらい以上あって、配偶者がいて、子供がいて…

東日本大震災から8年

当時私は中学生で、6時間目、数学の授業を受けていました。すると、突如過去経験した事のない揺れが襲ってきました。すぐさま机の下に潜るように先生に言われ潜りました。その時とうとう日本は終わってしまうのだと思いました。東京は確か震度5弱であり、被…

仕事とプライベートどっちもダメだと人間ポシャる

電通過労死事件という事件が昔ありました。一般に高橋まつりさんが広告代理店の電通で過労・パワハラの末に自殺してしまった事件と解されています。この事件がきっかけとなり、日本でもよりワークライフバランスを重視しようという流れが強くなりました。 他…

ストレス社会と言うが、昔はどうだったの?

昨今ストレス社会という言葉が言われており、不登校になる学生や休職する社会人が増えています。私もメンタルが豆腐ですが、今の人はメンタルが弱いと言われています。しかし、そうなるとじゃあ昔の人はメンタルが強かったのだろうか?ということが疑問にな…

好みと相性

早稲田と慶応でどっちが上かという議論を延々としている人がいます。河合塾の偏差値ランキングを比べるとか、両方受かったらどっちに行くとか、大企業の役員に早慶どっちが多いかとか、延々と議論をしています。しかしながらこの2つ、表題にあるようにどっち…

工学部と毒親

大学の人のツイッターを見ていると、比較的「親 ウザイ」というツイートが見られます。昨今流行りの毒親だと思うのですが、比較的私のいた理工学部と毒親というのは繋がりが強いと思います。 3年いて思いましたが、工学部というのは基本的に就職が強いことが最…

男にも体調の波があるらしい

雨で朝から気分が乗らなかった菊池です。今回はそんな気分の乗る乗らないについてです。 togetter.com このまとめによると男性にも女性の生理周期に近いリズムで体調や気分に波があるということだそうです。いくつか仮説があり、月の満ち欠けや骨盤の開閉の…

死んで欲しい訳でもないが、幸せにもできない

お祈りメールというものがあります。つまり、 「○○株式会社新卒採用担当の山田です。先日は弊社の選考会にお越しいただき、誠にありがとうございました。さて、慎重に選考を致しましたが、残念ながら今回は貴意に添いかねる結果となりました。 ご期待に沿えず…

新発見ストレス解消法

※今回やたら物騒なワードが多く、公序良俗に反するとかなんとかでアドセンスが剥がされたら困るので、伏字が多いです。察してください。 私はとある人にものすごくイライラしていました。○んで欲しいと思いました。しかしながら、人を○したら刑務所行きです…

周りの人をモブキャラだと考える人

セブンイレブンで24時間営業をやめたいオーナーと24時間営業させたい本部が争っています。 www.fnn.jp 私の父親のような、この手の大手企業に勤めて事務業務を行っている人というのは、現場の人間や下請け、派遣社員などををモブキャラ、つまりただの頭数と…

ネット上のヤバい無職

私を含め、インターネット上には「無職のヤベー奴」という種の存在が一定数います。今話題のsyamuさん、aiueo700氏、カツドンチャンネル氏、あいぽんの毎日氏あたりが私の知っている「無職のヤベー奴」です。 これらの人々に共通するのが、無職であることに加え…