犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

大学

通信教育で学費を下げよう論

日本では食うや食わずの状態である「絶対的貧困」は少ない一方で、周りよりも生活水準が劣る「相対的貧困」は多いとされます。この相対的貧困が問題になりやすいのが教育費で、お金が無いと子供を大学や専門学校に通わせることが出来ないというのは子育てにおい…

死にたい人は遺書を書いてみよう

元々遺書代わりの日記という形で日記を書き始め、ブログに載せるようになったのがこの日記の成り立ちです。しかしながら、ブログに上げたところ、スターやコメントを貰えるようになったので、若干精神状態が好転した節があります。遺書を書いた結果メンタル…

センター試験を達観する犯罪者【#センター試験2019】

今年も大学入試センター試験の時期となりました。センター試験が終わった後は私大の試験や国立大の二次試験があります。私も大昔にセンター試験をはじめとした大学入試を受けました。その後、大学に入りましたが犯罪行為をしてクビになっています。 主語が巨…

なんとなく大学へ行く論

大学に普通学部普通学科は無い、というのは私の高校の進路の手引きに書いてあった1文です。この後、だから大学選びはよく考えなければならないということも書いてありました。ただ、実際問題深く考えずに大学を選ぶ人も割といます。 高校の場合、何も考えず…

東進で林修の授業を取る人は少ない

私は昔東進ハイスクールに通っていました。東進ハイスクールといえば林修先生です。「今でしょ」のフレーズが流行って以来、完全にタレントとして定着した感があります。 いつやるか? 今でしょ! 作者: 林修 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2012/03/10 メディ…

留置場型予備校?

留置場というのは勉強をするのには非常に良い環境です。なぜなら他にやれることがないから。そこで仮に留置場の環境を模した予備校があったらどのような日課時限になるかを想像しました。 留置場・留置場型予備校それぞれの日課時限 基本的にこの留置場型予…

通信制大学のデメリット

先程通信制大学の編入試験に出願しました。通信制大学は入学試験で学科試験がないことが多く、書類審査と場合によって面接だけで入ることが出来るので入りやすいです。また、いわゆる全日制の大学と比べると学費が控えめな場合が多く、経済的にも楽です。こ…

編入試験の出願をしました

予てから編入試験を受けようと思っていた某大学へ出願を致しました。元いた大学の学部学科と似たようなことを掲げている学科であり、比較的近いことが学べると考えています。 しかしながら前途は多難です。そもそも受かるか分かりません。受かるためには面接…