犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

編入試験の出願をしました

予てから編入試験を受けようと思っていた某大学へ出願を致しました。元いた大学の学部学科と似たようなことを掲げている学科であり、比較的近いことが学べると考えています。

 

しかしながら前途は多難です。そもそも受かるか分かりません。受かるためには面接対策と数学・英語の筆記試験の勉強をしなくてはいけません。懲戒退学になった男が面接でなんて答えればいいのでしょう。また受かってからも大変です。募集要項には特に記載がありませんでしたが、3年次編入の場合元の在籍校での単位は60単位程度しか認められないことが多く、残りの分は2年間で取り直さなければなりません。3年次で50単位程度とかなりハイペースで単位を取りきらないと2年で卒業できないことになるので、入学するならば肝を据えて入学しなければなりません。

 

これが私の行った犯罪の報いなのかと大変げんなりしております。人生早く終わらんかなあ。

 

(385文字)

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村