犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

生物的本能で考える大学生の諸行動

大学生というのは実に多種多様な行動を取ります。今回はこれらの行動すべてを「自分の遺伝子を残すという生物的本能による行動≒結婚するための行動」だと仮定し、一体なぜ大学生が特定の行動を取るのかを考察していきます。

 

1.そもそもなぜ大学へ入るのか、なぜより高いレベルの大学を目指すのか

そもそもなぜ高校生は大学へ入ろうと思うのでしょう。また何故ニッコマよりMARCH、MARCHより早慶とより入りにくい大学へ入りたがるのでしょうか。大学へ入ろうとするのは一般的に大卒未満より大卒の方が高収入の職に付きやすいとされていること及び、その前提故に大卒未満よりも大卒の方が社会的地位が高いと看做されるからです。より入りにくい大学へ入りたがるのも同様に就職活動で有利かつ、社会的地位が高いと看做されるからです。

今後の議論の前提にもなりますが男性の場合は高収入であればあるほど生存競争には有利となります。そして高収入を得るためには学歴は高ければ高いほどよいです。女性の場合も昨今ではある程度経済力のある女性と結婚したいという男性が増えているので、ある程度同じことが言えます。ただし女性の場合は極端に高学歴・高収入の場合は却って男性から敬遠されます。この観点で見た場合大学にいらっしゃった東大博士の女性教授は生存戦略上は非合理的な行動を取っていることになります。

 

2.なぜ単位に追われるのか

改めて書くほどのことでもないかもしれませんが、何故大学生はレポート提出やテスト勉強などをして単位取得に必死になるかと言われれば、単位を取れないと卒業できないからです。卒業できないと多くの大学卒業を条件とする企業には入れませんので、遺伝子戦略上非常に不利になってしまいます。この単位取得のために後述のサークル・バイトが必要となります。

 

3.何故サークルへ入るのか

大学生はサークルや部活、あるいは学生団体といったものへ入ることが多いです。これは何故でしょう。無論自分のやりたいことをやるためというのもそうですが、今回の「遺伝子を残すため」という指標に基づく場合「出会い目的」「縦横の繋がりを作る」「就職活動のネタづくり」というものが挙げられます。いずれも大学サークルへ入る理由としては元々一般的ですが、遺伝子を残すためという目的で改めて解釈します。

出会い目的というのはそのままの話で、彼氏彼女を見つけるためにサークルへ入るというものです。動機が不純に思えますが、それはそれで本能に忠実で良いと思います。私は理系大生だったのでサークルにはあまり女の子はいませんでしたが、それでも各世代1~2組程度サークル内カップルが誕生しており、非常に羨ましがられ、弄りの対象になります。

縦横の繋がりを作るというのは言い換えれば過去問や講義情報を確保するということです。過去問や楽な単位の情報があれば良い成績が取れ、行きたいゼミへ優先的に入れたり、行きたい企業が大学の成績を見るところであれば有利に働きます。

就職活動のネタづくりというのはサークル活動は就職活動でよく聞かれる「学生時代力を入れたこと(業界用語でガクチカ)」のネタにするためにサークルへ入るというものです。サークル如きでガクチカ足りうるのかという意見も根強いですが、それでもサークル経験が有って困ることはなく、有るのと無いのでは大きな差があります。

 

4.何故バイトをするのか

大学生は面倒くさい面倒くさいと言いながらアルバイトをします。バイトの主目的は資金を稼ぐことであり、加えてサークル同様に出会いとガクチカの確保が出来ることも挙げられます。大学生は先述のように単位を取らねばならず、サークルや部活動へ所属している学生も多いです。しかしこの「学業」では教科書が非常に高価ですし、「サークル・部活」においても部費、飲み会費、旅行費などことあるごとにお金がかかります。それ以外にも何をするにしても大学生活にはお金がかかりますが、これらを円滑に進めるために大学ではバイトが必須となります。

 

以上述べてきたことを図式化すると以下のようになります。〇〇から××の方向へ矢印の向いているのが「〇〇のために××をしている」という意味です。(例:単位取得のためにサークルをしている)

f:id:Jinsei_finisher:20181111143644p:plain

こうして見ると、大学生の行動はその殆どが自分の子孫を残すという生物的本能を前提として行われていることになります。大変興味深いことです。

(1800文字)

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村