犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

ドリンクバーは場所代のようなもの?

大抵のファミレスにはドリンクバーというものがあります。ご存知のようにソフトドリンクが飲み放題というサービスです。値段・種類ともにお店によってマチマチですが、ガストでは食事とセットで219円、単品は399円となっており、サイゼリヤではセット176円、単品259円(いずれも税抜き)となっています。

TVなどで紹介されることもあり有名な話ですが、このドリンクバーは原価が非常に安いとされています。すごーく安いジュースの原液をすごーく安い水や炭酸水で割るだけですので、ものによりますが1杯あたり10~20円が原価だとされています。詳しくは「ドリンクバー 原価」でググってください。ドリンクバーは機械を置いておけば勝手に客が飲みに来ますので、人件費もかかりません。非常に美味しい商売だと言えます。

一方客サイドも飲み物を飲むためだけにドリンクバーを注文するという人はあまりいないように思えます。日本の飲食店では水は大概無料ですので、喉の渇きを癒やすだけなら水で済むはずです。では何のためにドリンクバーを注文するかと言うと、これが表題である「ドリンクバー=場所代」の論理です。「ドリンクバーを注文することによって、飲み物をそばに置きながらファミレスに長居出来る」というのがドリンクバー注文のメイン目的ではないでしょうか。

ファミレスで食事をした後ずっと喋っていたり、読書したり、勉強したりという行為はマナー違反と取られることも多いですが、混雑時は論外としても、店内が閑散としているときはドリンクバーの存在で思ったより均衡が取れているのかもしれません。

(667文字)