犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

当ブログの「原本」の存在

このブログはプロフィールや1番最初の記事にもあるように、「遺書の代わり」を目標として書いています。まあこんなことをほざいてるうちは自殺はしないような気がしますが…

そして、この遺書代わり日記には、はてなブログに掲載する前段階の「原本」があります。パワーポイントで作成しており、私のパソコン内に電子媒体で、私のバインダーにパワポを印刷したものを紙媒体でそれぞれ保管しています。こちらが遺書としてはメインであり、私が自殺したときに両親や友人などに読んでもらい、「菊池健太は生前こんなことを思っていたんだ」と知って欲しいと思っています。

原本のうち、一部表現(主として個人情報に関わるもの)を改稿したものをはてなブログに上げています。また、日記の内容によっては全くアップロードしないこともあります(こちらも主として個人情報に関わるもの)。ブログ開設よりも日記を書き始めた方が先なので、現在個人情報ネタ、時事ネタを扱っていて旬が切れたネタなどアップロードに不適なものを除いてもまだ50本程度書き溜めがあり、ネタが切れたときに順次上げていこうと思っています。

(474文字)