犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

吉澤ひとみの公判

yahoo.jp

道交法違反と自動車運転処罰法違反で逮捕され、起訴された吉澤ひとみ被告の初公判が行われ、検察は懲役2年を求刑したようです。これは素人の勘ですが、被害者2人が軽傷であり、示談も済んでいることから、判決は執行猶予付き(懲役2年執行猶予3~4年)になるでしょう。外野があーだこーだ騒いでも、実害が小さいのでそんなものです。

吉澤ひとみ被告の事件は発生が私の釈放と近かったため、モー娘には何も興味がありませんでしたがこの事件にはずっと注目をしていました。私が「釈放(注)」された時は両親しかいませんでしたが、吉澤ひとみ被告が「保釈(注)」された時は大勢のマスコミが詰め掛けていたのを見て、芸能人とただの若者の違いを感じました。

刑事罰・損害賠償・社会的制裁の3セットで考えた場合、刑事罰は上述の通り執行猶予付きになるでしょう。加えてこれは刑事罰ではなく行政処分ですが、交通犯罪なので運転免許は取り消しになっています。また、損害賠償は既に示談金として大金(一説には数千万円とも)を払っています。残すところが社会的制裁で、事務所を実質クビになった上、芸能人としては1番重要な信用を失ってしまいました。また、旦那さんはIT企業の社長さんらしいですが、この事件で仕事が減ってしまったと聞きます。

私が1番気にしているのは被告がアルコール依存らしいという話です。これを何とかしなければいずれまたお酒で犯罪を犯してしまう気がします。

吉澤ひとみ被告とその御家族の皆さんがこれからどのように人生を立て直していくかに注目です。

(注釈・「釈放」と「保釈」は似て非なるものです。略式罰金・不起訴処分における釈放は文字通り事件が終結し、身柄が完全に解放されることです。保釈は起訴後保釈金を一旦預け、裁判終了まで身柄を一時的に解放する制度です。判決が罰金・執行猶予なら裁判後釈放、禁錮以上の実刑であれば拘置所や刑務所に収監されることになります。詳しくは「釈放 保釈 違い」などでググッてください。)

(836文字)

吉澤ひとみ写真集 「8teen」

吉澤ひとみ写真集 「8teen」

 

 

(11/30追記)

判決は懲役2年執行猶予5年でしたね。思ったより執行猶予が長かったですが、まあこんなもんでしょう。これで刑事事件としては終わりですが、人生はまだ終わらない。これからが本番ですね。