しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

スポーツと芸術に強い人になりたい人生だった…

私はスポーツ・芸術分野に尽く弱いです。中高運動部だったのに運動できない、楽器は何も出来ない、歌は音痴という訳でもないが上手くもない、そして絵が描けません。ついでにスポーツ選手や音楽アーティストにも疎いです。

中学高校を思い出してみても、サッカーをすれば走り回っているだけ、絵を描けばへたくそ、リコーダーを吹けば運指が分からない、そしてこれら実技科目が成績の足を引っ張るとろくなことがありませんでした。

この日記は自分の趣味を全面に押し出した形になっています。そのため私の思想にある奇特な人生観や、世間で発生している刑事事件について、あるいはポケモン音ゲーといったゲームについてなど、自分の好きなことしか書きませんし、ネタが無いので書けません。今後も相当大きな出来事がないとスポーツ・芸術分野について日記を書くことは無いような気がします。

最近他の方のブログを見ていて思うのですが、絵を描いて文中に挿入した方が分かりやすくて面白いんですよね。ですから自分も絵をペンタブで書けたらもっと見栄えのいいブログになるんだけどなぁーと思うのですが、やっぱり絵は描けないのよねぇ…

(481文字)