犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

向ヶ丘遊園駅の明日はどっちだ!?

昨日の続き。

「高輪ゲートウェイとかいう駅名が話題だが、カタカナひらがなアルファベット混じりの駅名というのは過去にもいくつかあり、同時期に発表された「虎ノ門ヒルズ駅」についてはあまり違和感がない。高輪ゲートウェイ駅の真の問題点は「高輪ゲートウェイ」なる施設があるわけでもないのに高輪ゲートウェイという名前を名乗っていることにある。」というのが昨日の概要です。

 

今回のメインは小田急線の向ヶ丘遊園駅です。

f:id:Jinsei_finisher:20181206173531p:plain

パワポで15分位で作った駅名標

小田急線ユーザーの方々はご存知だと思いますが、向ヶ丘遊園なる遊園地はだいぶ昔に閉園しており、現在は実在しない施設になっています。このような既に無くなった施設の名前を冠した駅は都立大学学芸大学、都立家政、直近では築地市場(もしかしたら今後朝日新聞社前とかになるかもしれんけど)など各地にありますが、いずれの場合も「既に地域に馴染んだ名前だから」という理由で改名されないことが多く、向ヶ丘遊園も既に向ヶ丘遊園ないしは略称の「遊園」という駅名が浸透しているので向ヶ丘遊園閉園から15年以上たった今も駅名は向ヶ丘遊園のままです。この駅は駅名どうこうよりむしろ毎回「〇〇急行」という種別が止まるか止まらないかで揉めている印象があります。

この向ヶ丘遊園の跡地にアウトドア施設を新たに開発するという計画があります。

headlines.yahoo.co.jp

当然この新施設には何らかの施設名が付きます。これは私の予想ですが、向ヶ丘遊園という駅名もこの新施設開業に合わせ、改名するのではないかと踏んでいます。表題「向ヶ丘遊園駅の明日はどっちだ!?」というのはこのことであり、この新施設の名前がどうなるかによって向ヶ丘遊園という駅名も大きく変わってきます。

例えば新施設の名前が「登戸ゲートウェイ」だったらどうでしょうか。駅名も登戸ゲートウェイになるのでしょうか。それだと今の向ヶ丘遊園行き電車は「登戸ゲートウェイ」行きの電車になります。

温泉施設やショッピングモールで漢字だけの名前の施設はあまり多くないので、この新施設も「登戸スパランド」とか「登戸エルミロード」といったカタカナ混じりの名前になると思います。仮に登戸エルミロードであれば施設名としては普通ですが、駅名はどうなるのでしょう。今後に注目です。