犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

犯罪でなければ何をしてもいい論【東海オンエアそろばん騒動】

グループYouTuber東海オンエアがそろばんを破壊して炎上気味のようです。

headlines.yahoo.co.jp

当該動画は12/15現在高評価3.1万、低評価9千程度で、普段殆ど低評価がつかない東海の動画に2割も低評価がつくのは珍しいです。

私は東海オンエアが好きで、毎日欠かさず動画を見ています。この動画もプレミア公開で見ていましたが、その段階から炎上を懸念する声が多かったです。東海は過激な企画をしても外部に迷惑をかけないことがほとんどで、炎上はしないので、このようなパターンは珍しいです。虫さんは何かそろばんに恨みでもあるんだろうか。

ここでそろばんと東海オンエア双方について私が自分なりに擁護しておきます。まずそろばんは計算用具としては確かに役に立ちませんが、珠算式暗算や数の感覚を学ぶためのツールとして現代では役に立っているのかなと思います。私は計算が遅いので、珠算式暗算ができる人が羨ましいです。またこのそろばんを破壊するという動画内容ですが、誰かが直接的に被害を被ったわけではないので、「おもしろ動画を創る」というYouTuberの仕事との兼ね合いを考えるとある程度は許容されるべきではないかと思っています。

さて、この日記は犯罪論カテゴリーに入れていますが、この行動、自分達の予算で買ったそろばんを壊して遊んでいるだけなので、刑事的には特に問題がありません。問題はこの表題にあるように「犯罪でなければ何をしてもいいのか」という話です。

※ここ最近のMEGWIN氏の炎上は「部下に対してパワハラ(侮辱罪、名誉棄損罪)という刑事的にもアウトな行動をしている」と考えているので、これには当てはまりません。

このことについての私の答えは、「刑法に反さなければ警察に逮捕されることはないが、道徳に反した行動を取れば社会的なダメージを受けることがある」というものです。刑事罰、民事賠償、社会的制裁の3セットという私の理論がありますが。まず刑事罰は当然受けません。民事の面ではもしかすると日本珠算連盟のような団体から名誉を傷つけたとかで民事訴訟を起こされるかもしれませんが、あまり考えにくい事態です。問題は、社会的制裁で若干人気が落ちる恐れがあるということです。今回の場合元々東海ファンだった人からの心象は「元々こういう人達だから」ということであまり悪くなりませんが、元々YouTuberという職業全般が嫌いだった人からは更に嫌われると考えられます。このように「刑法には反さないが道徳に反する」というような行動は「刑事的には処罰されないが社会的に問題視される」ということになります。

一般例では芸能人の不倫がこのジャンルに当てはまります。不倫の場合刑法では特に裁かれません。従って、逮捕されることはありません。しかし「犯罪ではないが不法行為である」というのが不倫で、民法には不倫は「不法行為」として定められているため、離婚や慰謝料の請求をされることがあります。また、不倫行為を行った場合大半は文春砲のようにマスコミにネタにされ、一般市民からの信用はガタ落ちします。

 

これとは別の問題として、「YouTuberが道徳的な動画ばっかり出していたらそれはそれで面白くない」という問題もあります。難しいね。