しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

専業主婦には上司がいない

専業主婦もしくは専業主夫(以下めんどいので専業主婦表記で統一)になりたいという人が男女問わずちょいちょいいます。楽そうだからなりたいのだと言われています。しかし私は専業主婦が楽だとは思えません。私の母はほぼ専業主婦ですが、母いわく「専業主婦は365日休みがない」とのことです。一般的な会社員である父親と比較するとこのことは明らかで、土日に父親は録り溜めテレビを見たり、本を読んだり、健康のためにプールに行ったり、中年男性の休日のお手本のような生活をしていますが、母親は平日同様炊事洗濯など家事を行っています。このように、決して専業主婦は楽だとは思えず、昭和的な考えですが平日フルタイムで働く分家事は結婚相手(パートナー)に任せてしまった方が楽なように思えます。

ただ、1点楽だなと思うのが表題にあるように専業主婦には上司という存在がいないということです。言うてしまえば専業主婦はパートナーとの業務委託(家事をする代わりに、家に住まわせてもらう)みたいなもので、業務委託の依頼主であるパートナーとは対等な立場となります。それ故、上司がいないということになります。夫婦関係は全てそうですが、家事が楽かどうかを左右するのは業務委託主であるパートナーとの相性ということになります。

いずれにしてもいい人と結婚したいですね。