しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

「ぶつかりおじさん」なる人がいるらしい

少し前に話題になった話ですが、女性ばかりにわざとぶつかる男性というのがいるそうです。

bunshun.jp

文字通り、わざと女性にぶつかるおじさんのことらしいです。私はわざとおじさんがぶつかってきたことなんかありません。私は20代の男、すなわち社会全体で最も体力がある人種であり、反撃されそうだということを考えると、おじさんからしたら獲物とするには不適でしょう。

ぶつかりおじさんに限らず女性蔑視の男は女性の敵であるだけでなく、一部のアホのせいで男性全体のイメージが落ちることに繋がりますので、一般的な男性の敵でもあります。

で、これは暴行罪(法定刑…2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料)あるいは相手が怪我をしたら傷害罪(15年以下の懲役又は50万円以下の罰金)にあたります。

www.bengo4.com

逮捕された場合被害者へ弁償する必要があります。ものによっては起訴されて有罪判決が出る可能性もあります。有罪判決が出れば上記の法定刑を受けます。例に漏れず社会的制裁としてマスコミの報道・所属組織からの懲戒を受ける可能性もあります。

しかし、このぶつかりおじさんというのが問題視されている背景には特に監視カメラのないような場所であれば証拠が残らないため、逮捕に至らないことが多いという点があります。そもそもぶつかられた程度では対して損害も出ませんから被害届なんか出しません。

この話は犯罪や警察云々というよりモラルの問題になります。ぶつかる側はおそらくイライラして適当な弱そうな人間にぶつかっているのだと思います。もっと適切な方法でストレスを逃がせる場所がこの社会には必要だなと思います。