しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

クリスマス閉幕!

キリスト教の本来の意味は色々端折りますが、日本では一般的に師走の月の24日を「クリスマスイブ」、25日を「クリスマス」と呼んでおります。こうして今年もクリスマスが終わります。一方、26日以降はクリスマスの色々を片付け、ものすごい早さで年末年始の準備をするのが毎年の恒例行事となっています。妙な風習ですが、このやり方で経済が回っているのでそれでいいのかなぁと思います。

 

これを含め24日と25日の日記は全てに「クリぼっち」というワードが出てきます。23年連続23回目のクリぼっちを防ぎたいなぁとは思うのですが、毎年n歳の時に「n+1年連続n+1回目のクリぼっちは防ぎたい」と言い続けて全く達成されたことが無いので、まあ無理でしょう。