しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

スマブラSPのDLCファイター予想大会

スマブラSPは現在出ているファイター74体と今後ダウンロードコンテンツ(DLC)で出るファイター6体で総計80のファイターが登場することになっています。6枠の内2枠はパックンフラワー(マリオシリーズ)とジョーカー(ペルソナ5)が出ることが決まっています。随所各所で騒がれている話ですが、今回は残り4枠を予想していくこととします。

参戦予想に当たって、今回指標として

gamesokuhou.jimdo.com

を使用します。やはり売上を残し、任天堂に貢献したキャラクターこそスマブラ参戦にふさわしいのです。

 

1.バンダナワドルディ(星のカービィスターアライズ)

jinsei-finisher.hatenablog.com

近年のカービィシリーズで活躍する、バンダナを巻き槍を持ったワドルディです。詳しくは上掲の日記を読んでください。今のところスピリッツとして登場しています。ここで出ないと、桜井アンチが「桜井は自分の作ったカービィシリーズしか可愛くないからバンワドを出さないんだ」とかなんとかで荒れるような気がしますので、そういった政治的観点からも出て欲しいと思っています。

2.スプリングマン(ARMS)

ARMSに出てくる、腕がビヨーンと伸びている人です。既にアシストフィギュアとして登場していますが、途中でアシストフィギュアからファイターに昇格するというのもサプライズが有って面白いと思います。モーションをアシストフィギュアから流用できるので、製作工数が少なくて済みます。

3.スティーブ/マインクラフター(Minecraft)

Minecraftのプレイヤーです。名前をどうするべきか分からないので、便宜上スティーブとマインクラフターという名前を出しています。Minecraftと言えば今の小中学生には大人気のゲームですし、Switchサードで最も売上本数が多いのはMinecraftSwitchエディションですので、十分参戦可能性があると言えます。ただ、Minecraftは元はPCのインディーズ作品という出自ですので、商用ゲームキャラクターの祭典であるスマブラとコンセプトが合うのかどうかがやや不安です。

4.和田どん(太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!)

太鼓の達人の主人公である喋る太鼓です。パックマンのアピールで一瞬登場します。昨今他社枠が増えている中、バンナムからはパックマンしか出ていないというのは寂しいです。そこで登場するのが和田どんです。音楽の力(???)で相手を攻撃します。最後の切りふだは「風船音符」で、風船の中に相手を閉じ込め、連打してふっ飛ばします。ステージは「お祭り会場」で、BGMはさいたま2000やエンジェルドリームなどの太鼓の人気曲です。やくものとして原作同様曲がサビに入ると「ゴーゴータイム」になる仕様があり、全ファイターの攻撃力が1.2倍になります。

5.モンスターハンター(モンスターハンターダブルクロス)

文字通りモンスターハンターの主人公です。Miiの着せ替えで登場しています。敵であるリオレウスがやたら出しゃばっているのに、味方サイドが出ないことが許されるでしょうか、いや許されません。剣、ランス、ハンマー、ボウガンなど多彩な武器を操って戦います。

 

書きながら思いましたが、参戦予想はキリがないです。Switchのソフト売上1位はスプラ2だからタコゾネス出せとか、第3世代のポケモン出せとか、パワプロくん出せとか、スナックワールド出せとか、キズナアイ出せとか、悟空出せとか、色々意見があります。