しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

YouTube七不思議~登録者数と再生回数の乖離~

ここのところ、日本の月間YouTube動画再生回数ランキングは東海オンエア(東海)、フィッシャーズ(魚)、せんももあいしーchの3チャンネルがトップ3である状況が続いています。

東海と魚は押しも押されぬUUUMの最大手チャンネルです。テレビで言えば嵐や乃木坂みたいなものです。一方、今回着眼したいのはせんももあいしーchです。いわゆるキッズ系チャンネルと呼ばれる部類のもので、4兄弟が遊んでいる様子が収められているチャンネルです。今話題のAAAjokenなどもそうですが、キッズチャンネルというのは登録者数が多いのに対し、直近の動画の再生回数が少ないという不思議な現象が起こっています。東海や魚は動画を出せば確実に100万回再生はされますが、せんももあいしーは直近の動画を見ても数万再生しかされていません。しかし、月間再生回数ではトップクラスに君臨しています。

ここで、せんももあいしーchで一番伸びている動画を見てみましょう。

www.youtube.com

なんと4億回も再生されています。東海で一番伸びているヒカキンさんの動画を見る動画が1700万、魚で一番伸びている虹のPVが4500万再生であることを考えると、驚異的な伸びだと言えます。

東海と魚の主な視聴者は10代20代の若者(恐らく魚のほうがやや年下寄り、東海のほうがやや年上寄り)なのに対して、せんももあいしーchというのは主な視聴者は小さな子どもたちです。どうやらこの小さな子どもたちというのは新しい動画を毎日追い続けるのではなく、一部の動画をエンドレスにリピートする傾向があるようです。

何かと最近キッズ系チャンネルが胡散臭いと叩かれる傾向がありますが、実際問題非常に需要のある分野であることは間違いないです。私もおもちゃで遊んでその様子をYouTubeに上げることで荒稼ぎしてみたいなとよく思います。

 

YouTube七不思議ってタイトルにしたけどあと6つも不思議なことあるか?