しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

沖ノ鳥島に住む仕事はないのか

f:id:Jinsei_finisher:20190202183655p:plain

今年度の東京都任期付職員採用試験の問題に、「日本最東端の島は◇◇で、都道府県は××に属する。また、日本最南端の島は〇〇であり、都道府県は△△に属する」みたいな問題がありました。

www.saiyou2.metro.tokyo.jp

(31番目の問題が当該問題)

答えはそれぞれ「南鳥島/東京都/沖ノ鳥島/東京都」で、多少社会科が好きなら小学生でも解ける問題です。

さて、この出題には政治的な意図を感じます。つまり、「ただの岩だから島じゃない」などと言われることの多い沖ノ鳥島に対し、「あくまでも沖ノ鳥島は島である」という都の考え方が出題から読み取れるのです。沖ノ鳥島が国際的に岩だとなるといろいろと不利益を被りますので、国と東京都では頑張って沖ノ鳥島の護岸工事をしています。

沖ノ鳥島が島ではなく岩だと言われるのは、人間が住むにはあまりにも小さすぎるということがあります。ならば人が無理やりにでも住めば沖ノ鳥島は岩ではなく島だと認められるということになるので、色々保証付きで沖ノ鳥島に住むだけの仕事があっても良いのではないかと思ったのです。

 

と、ここまで書いてみて気がついたのですが、現況の沖ノ鳥島に住もうとなると、台風が来たときに詰むような気がします。そもそも島って何なんだろう?

 

沖ノ鳥島について調べていたら頭が痛くなってきたので今回はここまでとします。