しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

バカッターはなぜ起こる

くら寿司とビッグエコーとドミノピザでバカッター(インスタだとバカスタか?)動画騒ぎがありました。

news.livedoor.com

news.livedoor.com

yukawanet.com

言ってしまえば私はバカッターの人に経歴が近いので、バカッター当事者に対しては割と同情的です。いわゆるバカッター行為には2段階流れがあります。つまり「不適切な行動を取る」→「不適切な行動をSNSに上げる」の2つです。なぜ彼らは不適切な行動を取るのか、なぜ彼らはSNSに上げてしまうのかというのは気になるところです。

なぜ不適切な行動を取るのかというポイントですが、これは「若気の至り」という言葉に集約されるかと思います。若いときに変なことをする人はいるものです。

さて、なぜSNSに上げてしまうのかという点ですが、これも若気の至りの一種で、悪いこと自慢をしたがる奴というのはいるのです。ただ、それがSNSで拡散されてしまうというのが現代の厳しいところです。ぶっちゃけて言えば、床に擦り付けた唐揚げを食べたところで日本は非常に衛生的な国ですから、食中毒になるわけでもなく、何も起こりません。したがいまして、仲間内で見せ合う分には何も起こりません。しかしながらそれをインスタとかツイッターとかに上げてしまうと大変な騒ぎになってしまうわけです。

結局の所、よく言われているようにツイッターやインスタに動画や写真を上げるのは全世界の人に見られる可能性があるということを理解していないというのがバカッター発生の原因と言えます。

 

本筋から逸れる話ではありますが、現状の「非正規を安く使うことで、安いサービスを提供する」というビジネスモデルは限界が来ているとは思います。クビにされたら困る職場であれば不適切な行動は取らないわけで、そういう意味では会社側の責任もそれなりにあると思っています。