しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

YouTuberになるとしたら

今のところ定職に就くことを目標にしていますが、私のような犯罪者を雇う企業に真っ当な企業があるのか分かりません。

仮に就職出来なかった場合に、1つは親のスネをかじりながらバイトを適当にして暮らすということを考えていますが、もう1つ起業するというのもまあ選択肢としては考慮すべきなんじゃないかとは思っています。そして、何で起業するかを考えたとき、今市場が伸びており、ある程度機材を揃えれば参入がしやすいYouTuberになるというのは一案になります。

問題は一体何を投稿するかです。パッと思いつくのはゲーム実況とキッズ系です。

ゲーム実況は他でそうであるように、ゲームを喋りながらプレイし、それを編集してYouTubeに上げるというものです。非常に分かりやすいですし、ネタ切れを起こしにくいです。ただ、既にゲーム実況者は飽和状態で、ゲームも上手くない、喋りも上手くないという私がやり始めて再生回数が伸びるとは考えにくいです。

キッズ系は、おもちゃで遊ぶ様子をアップすることを考えています。あーだこーだ騒がれますが非常に需要のある分野で、1本ヒットすればその動画がかなりの額を稼いでくれます。

ゲーム実況もキッズ系も既に群雄割拠のジャンルで、実力者が多く、新規参入には不向きではあります。理想はまだだれもやったことのないようなジャンルを開拓することです。ただ、そんなに簡単に新しいジャンルというのは思いつきません。

 

とりあえずマリオメーカー2が出たら動画上げてみるか?

 

僕の仕事は YouTube

僕の仕事は YouTube