しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

日本は暴動が起こらない論

よく言われることですが、これだけ社会に対して不満がある人が世の中にはいるのに日本では全く暴動が起こりません。ZOZOTOWNの前澤社長が100万円を100人に配るというのをやっていましたが、もっと治安が悪い国だったら富裕層の代表的存在と言える前澤社長はとっくに貧困層の暴徒に殺されていると思います。しかし前澤社長は殺されておらず、フォロワーが100万人減ったとか呑気にツイートしていることを考えると、日本は非常に治安がいいと言えます。

この「日本は暴動が起こらない論」、理由については様々なことが言われていますが、1つには警察組織が高水準で機能していることが挙げられると思います。例えば私が道行く人のポケットから財布をスったとします。すると被害者は警察に被害届を出します。警察は周辺の監視カメラを確認するなどして私が犯人だと見つけ出し、家に来て逮捕しに来ます。私は刑事と検事から取り調べを受け、最悪刑務所に行くことになりますし、被害者に損害賠償をすることになります。このような一連の流れがしっかり形成されているので、日本では犯罪が起こらないのです。治安の悪い国だと警察検察裁判所が機能しておらず、被害届を出しても捜査しない、賄賂を払って無罪放免というようなことになります。

犯罪が少ない故に小さな犯罪も見逃されず捜査されるというのは今の日本の治安を支えています。ただ、今後格差が広がり、犯罪をする人が増えればそんな悠長なことは言っていられなくなるかもしれません。暴動が発生しても止められなくなるかもしれません。私は治安維持の為にもこれ以上格差が広がって欲しくないと思っています。