犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

今月の振り返り【2019年2月編】

月末ですので、2月の振り返りをしようと思います。

2月はあまり自分自身には何も出来事がありませんでした。一方、社会ではバカッターやバカスタと呼ばれる不適切動画投稿が非常に問題視されました。私はバカッターとはまた違った系統の人間ですが、「しょうもないことで人生が終了した」という点ではこれらバカッターの人々と似ています。

結局の所、これら犯罪に限らず受験失敗、就職失敗、自動車事故、失恋、離婚、リストラ、精神疾患、生まれつきの障害、借金など、人生が終わってしまった人はたくさんいます。今の日本というのはこれら社会のレールから脱線した人をレール上に戻せるだけの体力がありません。犯罪者のように自業自得ならなおさらです。

どうすればいいのか、それは自助努力にかかっています。しかしながら自助努力でどうにかなる人というのは既にどうにかなっているわけで、どうにもなってない人が日本にはたくさんいます。更に、他人もその人を助けられないということが多々あります。syamuさんを見てみましょう。丸山穂高議員やシバターさん、ヒカキンさんを始めとしたUUUMの方々など、syamuさんを救出しようとした人はいましたが、結局どうにもなりませんでした。

ただし、一般的なレール上に戻るのは難しいですが、syamuさんも35まで生きていたわけですし、死ぬか死なないかでいえばそれでも死にはしません。資格路線や公務員路線の他、フリーターでも親のスネかじりでも死にはしないのです。

 

話は変わりますが、今月のアドセンス収益はチキンクリスプ2.5個分程度でした。皆様ありがとうございます。 

 

3月からは就職活動です。この日記を見ている方に20卒の学生の方がもしいれば、就職活動がうまくいくことをお祈りしています。