犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

仕事とプライベートどっちもダメだと人間ポシャる

電通過労死事件という事件が昔ありました。一般に高橋まつりさんが広告代理店の電通で過労・パワハラの末に自殺してしまった事件と解されています。この事件がきっかけとなり、日本でもよりワークライフバランスを重視しようという流れが強くなりました。

他方、「高橋まつり 彼氏」で検索すると「電通過労死事件は過労が原因ではなく、彼氏に振られたのが原因」とする説が登場します。電通が批判をかわすためにデマを撒いたという説もありますが、火のないところに煙は立たないということで、彼氏さんと何らかの問題はあったのだろうと推察されます。ここでは高橋まつりさんとその彼氏さんに何らかの問題があったとして考えます。

ここから私が思うのは表題にある「仕事とプライベートどっちもダメだと人間ポシャる」ということです。電通という会社は確かに激務で体育会の会社ではあります。しかしながらそれでも乗り切れる人は乗り切れるわけで、その中にはプライベートが充実しているから激務を耐えられるという人もいるはずです。しかし、高橋まつりさんはそのプライベートにおいても彼氏と揉めていて、逃げ道が塞がれていたというのはあるように思われます。電通の過労と彼氏問題、どっちが悪いというよりは、お互いにお互いの首を絞めていたというように見えます。

逆にプライベートが上手くいかなくても仕事が上手くいっていればある程度補完が効きます。いずれにしても、仕事もプライベートも上手くいかないとなると最早どうにもならなくなります。

 

私も今就職もプライベートも上手くいっていないという状況にあります。どうしたものだろうか。