犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

なぜ私は新宿へ行くのにマイカーを使わないか

JR四国が大赤字らしいです。

www.nikkei.com

このことについて、諸外国では鉄道は赤字が当然、地方公共団体などと協力してなんとか維持させている、むしろJR本州3社や大手私鉄が黒字なのがおかしいという話もあります。ご存知のように私の住む首都圏は非常に鉄道の地位が高く、鉄道会社と言えば勝手に収益が上がる安定インフラ企業の代名詞的存在です。もっとも、逆に利用者が多すぎるゆえの弊害(ラッシュ時の混雑、それに伴う痴漢や遅延、ノロノロ運転など)もかなり大きいです。

逆に、首都圏では車の地位がめちゃくちゃ低いという側面もあります。今回は表題にあるように「なぜ新宿(あるいは池袋や渋谷など)へ行く際に車で行かないのか」を改めて考えてみます。

 

1.道路が狭く、走りにくい

東京は道が狭いです。信号も多いです。私の家の周りは一方通行だらけです。とにかく車が走りにくいです。自転車や歩行者も多いです。とにかく車が走りにくく、教習所の路上教習の際に免許を取っても極力運転しないようにしようと思いました。

 

2.駐車場代が非常に高い

parkinggod.jp

新宿に車で行く機会など無いので今回調べてみましたが、1日駐車すると2000円程度かかるようです。小田急線で小田原と新宿を往復しても2000円行かない(ロマンスカー不使用の場合)ので、TPOに依りますが大分コストパフォーマンスが悪いと言えます。新宿は上掲のように歩行者が非常に多く、自家用車で行くには不向きです。

 

3.鉄道主体のまちづくり

「地方鉄道の衰退について、首都圏は鉄道が便利というよりも、車が不便であるという側面がある、車が便利な地方で鉄道の赤字は当然ではないのか」というのが今回の主題です。そもそも東京は鉄道を中心に都市が形成されています。「どこに住んでいますか」と聞かれたら最寄り駅で答えることが多いですし、自治体のマスタープランにも「駅が地域の中心である」と明記されています。明治以降鉄道中心のまちづくりが進んだことにより、道路整備が非常に遅れている節があります。

 

4.車が運転できない

結果として私は車が運転できません。それで困ることもないので、放置しています。東京の人は車が運転できないのです。

 

地方の鉄道についてはよく分かりませんが、冒頭に出てきたようにそもそも首都圏において鉄道が儲かり過ぎなのであって、地方の鉄道は儲かってないというより当然の状態にあるとも言えます。