犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

人口減の中で生活レベルの維持は不可能だと思う話

ダイドービバレッジサービスという会社の従業員が未払い残業代の支払いを大阪地裁に訴えるという事案がありました。

www.nikkei.com

私は労働とか経営に関しては素人です。素人意見としては、まずちゃんと残業代を払うには利益が伸びないといけないです。さらに、利益を伸ばすにはこの会社の場合自販機の飲料の値段を上げないとどうしようもないです。ただ、値上げしたら買う人が減るので利益は出ません。こうなってくると利益は頭打ちで、従業員にも適切な処遇を与えることが出来ません。

 

以上のことを勘案すると、コンビニが増えた今そもそも自販機というのは利益が見込みやすい地域以外ではビジネスとして成り立っていないのではなかろうかと思うのです。

 

人口減による人手不足が進み、日本経済が縮小する中、現在の生活水準を維持するのは不可能です。自動販売機というのは維持出来ないものの1つで、自動販売機が無ければ不便ですが、現状維持出来ていないので無くすしかないのです。他でいえばコンビニも今時短すべきと各所から言われています。こちらも時短営業にしたら不便ですが、現況ではそうするより仕方がなく、例えば夜中にお腹がすいたら我慢するか事前に用意するしかないのです。

 

ただ、一度手にしてしまったものを手放すというのはなかなか難しいもので、このあたりにも日本の閉塞感が滲み出ています。