犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

ライフステージごとの段差

中1ギャップという言葉があります。小学校から中学校へ進むにあたり、部活の開始やそれに伴う上下関係の発生、異なる小学校から人が来ることによる人間関係のリセット、勉強の難易度上昇など、様々な「ギャップ」があり、それにつまづいてしまう現象を指します。

同様のことは小学校、高校、大学、社会人、あるいは昇進や転職など「新しいステージ」にコマを進めたときに必ず発生し、一定数ついていけないという人が発生します。ここ最近でも「入った会社をすぐ辞める新入社員」というのが話題になっていますが、このギャップ現象の1類型ということになります。

極力段差をなめらかにして欲しいとは思いますが、一方で例えば中学校に入ったら部活が始まるというのは変えようのないことで、そのルールに合わせるより仕方ありません。

いろいろと変えなければならない点は多いかと思いますが、1つ思うのはステージが上がったときにいきなり出来るようになるということはない、ということを社会全体で理解することが大事ということです。中学校に入ったらいきなり上下関係が理解できるようになる訳ではなく、社会人になっていきなり仕事が出来るようにもなりません。当然のことですが、一方でいきなり出来るようになると考えている人も多いです。そんな新入りに対して期待し過ぎず、かつ間違ったところは直していくというようになって欲しいなと思います。

心に余裕をもって生活したいものです。