犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

全部郵便局や営業所留めにしたい

昨今通販サイトが非常に流行っています。これに伴って配達時に家に誰もおらず、再配達になるというケースが増え、配達の手間が増えているということが昨今問題視されています。極力Amazonではコンビニ受け取りを設定していますが、我が家にもよく不在通知が来ます。非常によろしくないことです。

ただ、平日の日中に配達に来られても誰も家にいないので荷物を受け取れる訳がありません。その昔、専業主婦が当たり前だった時代ならば奥さんが家にいたのかもしれませんが、今は共働きが当たり前で、平日の日中に誰かしらいる家庭というのは少ないかと思います。

社会構造的に一々家を回って配達するというのは時代遅れで、私個人としては自分宛の荷物は重い物以外は郵便局や営業所宛にして欲しいと考えています。送り主が荷物を発送し、私の家の管轄である郵便局や営業所まで荷物が届きます。すると、私の元に届いたというメールが届きます。そうしたら、私は郵便局や営業所へ荷物を受け取りに行きます。家で荷物を待つのは性にあわないので、全てこうしたいです。

 

と長々書いてみましたが、多分似たような仕組みはあると思うので、ヤマト運輸や日本郵便のサイトを漁ってみようと思います。