犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

駅名の英語表記

どうでもいい話ですが、最近駅名の英語表記が気になります。

例えば「高尾山口」という京王線の駅があります。高尾山の登山口だから高尾山口です。今のところ高尾山口の駅名の英語表記は“Takaosanguchi”です。が、本来の意味を直訳するならば、“Mt.Takao trailhead”あるいは単に“Mt.Takao”の方が適切ということになります。高尾山というと海外の方々からも人気があります。“Takaosan”として海外からも定着していると言われたらそこまでですが、富士急行の富士山駅は“Mt.fuji”表記であり、少し不親切のようにも思われます。

このようなパターンは他にもあり、○○公園駅は“○○‐koen”よりは本来“○○ park”の方が適切なような気がしますし、成城学園前駅は“Seijogakuen-mae”より“Seijo school”のような気もします。

ただ、駅名表記を変えるのは面倒ですし、実害が出ているという話も聞きませんし、海外の人からすると日本語と英語で呼び方が違うのは面倒かもしれませんし、色々と考えると今のままが丁度いいのかもしれません。