犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

土地が欲しい

住宅には持ち家と賃貸があります。賃貸の場合毎月持ち主に家賃を払う必要があります。会社にも自社所有のオフィスと賃借りオフィスがあります。賃借りの場合毎月持ち主に賃料を払う必要があります。

ここから導き出せるのは土地を持っているとそこからお金が湧いてくるらしいということです。土地を買った後、その土地の上に建物を建てます。そして月にいくらかで他人に部屋を貸します。すると毎月いくらかお金が入ってきます。こうすれば働かずとも生活をすることが出来ます。

三菱地所という企業があります。たくさんの土地と建物を持っていて、それらを他人に貸すことによって儲けている会社です。確か平均年収は1000万円越えで、全国民の憧れでもあります。しかしながら三菱地所は全国転勤がありますから、どちらかというと一国一城の主とでも言うか、どこか1箇所優良な土地が欲しいと思います。

 

言うまでもなくこの地主路線は夢のまた夢であり、そもそも土地を買うような資金もない、資金があったところで良い土地は既に誰かが持っていると、今から地主を目指すのは厳しいものがあります。地主の息子に生まれたかった人生でした。

 

モノポリー

モノポリー

 

 ↑現実ではモノポリーのように土地や会社を買い占めたりは出来ないのであった…