犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

ネット社会における知らぬが仏&口は災いの元論

togetter.com

めんていさんというロリ漫画家と、ツイートを見た女性の方がツイッター上でバトルしているそうです。

ここで論じたいのはどっちが正しいかという話ではなく、このような考え方がまるで違う者同士はお互いの考えに干渉するべきではないということです。分かり合えない人とは分かり合えないので、分かり合える人とだけ関わった方がお互いに気分を害さずに済みます。

この場合、ロリコン趣味のめんていさんはロリコン趣味を公にぶちまけるべきではないし、一方女性側も自分と思想が相容れないロリコン趣味のツイートを覗くべきではないということになります。ロリコン趣味は間違いなく気持ち悪いのですが、本人のツイートにあるように生まれつきの性癖ですからある程度どうしようもない部分があります。ただ、ロリコン趣味があるのは百歩譲って仕方ないにしても、それを外へぶちまけるべきなのかといえばそうではなく、身内に留めておく必要があるのです。

「口は災いの元」「知らぬが仏」ということわざがあります。不用意なことを喋るべきではないし、本来知らなくていいことは知らない方が幸せなのです。しかし、昨今のネット社会では情報の発信も受信も簡単になり、不用意なことを呟く人と、本来見たくない情報を見てしまう人が増えてしまいました。

 

丸山穂高議員は酔っ払って「北方領土は戦争で取り戻すべきだ」という話になったそうです。口は災いの元の典型ですが、それにしてもお酒というのは恐ろしいものです。