しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

クァンダというアプリを使ってみた

最近クァンダなるアプリがよく広告に出てきます。

play.google.com

なんでも、分からない数学の問題の写真を撮ると暇な大学生が作った答えと解説を探してくれるそうです。大学受験はとっくに終わっている私に需要があるのかはよくわかりませんが、本当に答えと回答が出てくるのか気になったのでインストールして使ってみることにしました。

利用には登録が必要です。しかし、ツイッターで認証しようとすると、やたら要求権限が多いです。一体なぜツイートする権限が必要なのでしょうか。よくわからなかったのでメールアドレスで登録することにしました。


f:id:Jinsei_finisher:20190516191613j:image


今回は高校数学のバイブルとして知られる青チャートこと「チャート式基礎からの数学」の中から適当にベクトルの問題を読ませてみました。


f:id:Jinsei_finisher:20190516191728j:image

 

すると、ちゃんと問題の解説が出てきました。このクァンダというアプリはそれなりにちゃんと使えるようです。

 


f:id:Jinsei_finisher:20190516191712j:image

 

チャート式に関しては解答解説がデフォルトで充実しているのが強みであり、そうでなくともわからない所があれば学校の先生や勉強のできる友人などに聞いたほうが早く、今現在ではクァンダアプリが本当に数学の勉強で役に立つかというのは疑問ではあります。ただ、分からない問題の写真を撮り、それを暇な大学生が答えて返すというマッチングシステムは現代的で面白いなぁと思いますし、文字認識技術の向上という点でも興味深いアプリです。今後の展開が気になるところです。

 

チャート式基礎からの数学2+B

チャート式基礎からの数学2+B