犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

住宅街の中にあるラブホテルの話

私の家の近く(自転車で10分くらい)にラブホテルがあります。周りはマンションやスーパーなどがある幹線道路沿いの住宅街です。都市計画法でこのような場所にラブホテルが建設できるとは思えないのですが、一体どういうことなのでしょうか。

調べてみると、当該ホテルがある通りは都市計画で「第一種住居地域」に指定されているエリアでした。

suumo.jp

suumo.jp

この第一種住居地域というのは文字通り主に住宅を建てることが出来る地域です。しかし、これとは別にある住居専用地域とは異なり、3000㎡までの小規模な事務所、商業施設、工場などは建築することが可能です。

この第一種住居地域にラブホテルは建設できるのか、答えはNOです。第一種住居地域ではラブホテルのような風俗営業店は建設不可です。

では、私の家の近くにある「休憩というプランのある18歳未満利用不可のホテル」は一体何なのか。

ja.wikipedia.org

答えはこの「偽装ラブホテル」というもののようです。第一種住居地域では通常のホテルは建設できます。したがって、このホテルは法律上は普通のホテルだが、何故か休憩というプランが有り何故か18歳未満は入れないホテルということになります。

住宅街の中にラブホテルがあって大丈夫なのかよく分かりませんが、今のところは黙認されているようです。住宅街の中にラブホテルがあって使う人がいるのかよく分かりませんが、今日見張っていたら1組入っていきました。需要があるから建っているのだろうと思います。