犯罪者大学生の人生終了日記

元々しがないFラン理系大学生でしたが、つまらないことで逮捕され、内定取り消しと退学になりました。遺書代わりに日記を書いています。

ワタナベマホト逮捕と犯罪癖

YouTuberのワタナベマホトが同棲していた女性に殴る蹴るの暴力をふるい、逮捕されていたことが話題になっています。一応チャンネル登録しているのですが、非常に残念であると言わざるを得ません。
www.excite.co.jp
マホトさんには「前科」があるという話があります。
youtuber-school.com
従前から「マホトには暴力癖があり、何度か傷害で警察沙汰になったことがある」という話はあり、もしそうであれば今回は再犯ということになります。

現在YouTubeではじめしゃちょーさんとのコラボ動画が話題になっています。
www.youtube.com
この動画では立ち上がろうとしたマホトさんに対し、はじめさんが叩かないでと怯えている様子が見られます。このあたりからも元々暴力癖があったのではということが伺えます。

犯罪者は多かれ少なかれ何らかの形で「精神状態がおかしい」と考えています。マホトさんの場合、「暴力癖」ということで突発的に人に暴力を振るう持病のようなものがあるといえます。治しようがなく、このままだと復活後またいつか暴力を振るうということになります。「体質だから暴力を振るってもいい」とは当然なりませんし、社会不適合な病気だなあと思います。
暴力癖の他、痴漢癖や窃盗癖、丸山穂高議員の暴言癖など、世の中には「犯罪癖」を持つ人がいます。これらの人々は先天的にどうしようもない境遇を持って生まれてしまった、間違った遺伝子を持って生まれてきてしまったのです。マホトさんはYouTuberとして大成していますが、逆に一般社会に出ていたら暴力沙汰で会社をクビになり、日々の暮らしに困窮していたのだろうと思います。どうすれば良いのかといえばどうしようもなく、社会的にはこれらの人々を罰し続けるしかないし、個人レベルでは頑張って生きていくしかないのです。問題児でも活躍できるYouTuberという職業は天職なのかもしれません。