しがない若者の人生終了日記

遺書代わりに日記を書いています。

菅長官とヒカキンさんの共通点

 

f:id:Jinsei_finisher:20190708150735p:plain
菅義偉官房長官といえば「令和おじさん」として知られる安倍内閣の官房長官であり、めちゃくちゃ雑に言えば日本で2番目に偉い人ということになります。

ヒカキンさんといえば日本YouTube界のパイオニア的存在であり、現在は動画投稿をしながらYouTuber事務所であるUUUMの最高顧問も努めています。

この2人の共通点は「目立ったスキャンダルが無いこと」です。菅長官は政治資金のトラブルが以前あり、ヒカキンさんもアケビの食べ方や髪の毛ボールといった問題はありましたが、どちらも軽微なものであり、スキャンダルが少ないことで知られています。

日本という国は減点主義の傾向が強いとされます。仮に「めちゃくちゃ優秀だが、女遊びがひどい」という人物と「仕事の出来はそこそこだが、私生活が安定している」という人物がいた場合、どちらかというと後者の人物のほうが出世しやすいとされています。菅長官やヒカキンさんは「めちゃくちゃ優秀かつ、私生活にもトラブルのない人」だと思います。ただ、登録者数でははじめさんの方が多いにもかかわらず、ヒカキンさんの方が国内YouTuberの代表扱いされやすいのは、はじめさんの方には三股問題やゴルフクラブ問題といった炎上騒動があったからという印象があります。

例えば酒に酔って「北方領土は戦争で取り戻すべきだ」と騒いだり、同棲している彼女に暴力を振るったりというように、問題行動を起こすのは生まれつきの病気であると私は考えていますが、逆に「問題行動を起こさない」というのも減点主義である現代日本では重要な能力であり才能です。私は問題行動を起こさない才能が無い人間なので、早くこの世から消えないといけないなぁと思っています。